2014/10/04 17:44:04 |
初めて働いた総合病院ではナースの仕事が盛りだくさんで毎日ヒーヒーいいながら仕事を覚えた記憶がある。しかし、その病院を退職し数年ぶりに別の病院にて夜勤勤務をしたときの事。夜勤は17時間。ナース3人とナースエイド2人の5人体制。驚いたのが夜間の排泄交換と体位交換。ほとんどナースエイドが回っている現状。看護師求人 健診センターナースとして排泄交換や体位交換は基本中の基本と教えられたために驚くと同時に楽でした。「こんなに楽な夜勤でいいものかな」と思うくらい。でも、排泄の状態や殿部の状態など確認する事は多々あるのに、これでいいのかなと疑問でした。
2014/08/17 12:49:17 |
救命救急と言うのは本当に、瀕死の患者さんが一刻を争う感じで救急車で搬送されてきます。落ち着いていられる日など、めったにありません。今日はコールが来ないから食事が取れると思っていても、いつコールが掛かるか分からないので自宅に居る時のように、食事を取れると言ってもゆっくりとはしていられません。5分、10分で食事は終わらせないといけない日が殆どです。そして搬送されてくる患者さんを見るたびにまだ、未来がある年齢なのにと落胆したり、絶対に助けると言う気持ちのもとで処置を行ったりするので自分の精神力も強くないと出来ない部署なのだなと痛感しながら勤務していました。
2014/06/07 17:25:07 |
わたしは看護師をして5年目の一般人です。わたしの趣味は旅行です。その為に日々働いているといっても過言ではありません。夜勤をすると、夜勤手当というのがあり、日勤よりも少しだけ多くお給料がもらえるのでなるべく夜勤を多く入れるようにシフトをくんでもらっています。旅行をすることで、身体と心のリフレッシュにもなるし、それで病院勤務に戻っても更にフルパワーで働くことができるんです。今まで行ったことのある国はシンガポール、タイ、インドとアジア圏が多いです。
2014/05/22 20:16:22 |
総合病院で看護師業務に従事しています。元々は薬剤師として調剤薬局で勤務をしていましたが、人のお世話をするお仕事がしたかったことと、看護師免許を持っていたので、看護師に転職をしました。私が勤務している病院では、看護師が足らない状況なので、看護師一人の担当範囲が広く、正直前の職場より大変ですが、やりがいがあります。担当の患者さんの年齢は幅ひろいですが、私と同い年くらいの患者さんの看護をする時は、同世代ということもあり、病気のこと以外での話、たとえば好きな曲とか、ファッションの話などを短時間ですが会話できるのが楽しいです。また、看護師に転職してからは、まだ日が浅いので分からないこともあるのですが、先...
2014/05/22 20:15:22 |
私は、NICUで働いたことがあります。その時、とても小さい赤ちゃんを私が見ることができるだろうかと不安でいっぱいになったことがあります。それは、そこに入院してくる赤ちゃんは、とても重症で、看護師の観察力がその赤ちゃんの命を支えることになるからです。そのため、その観察力をしっかりと身につけようと、研修によく参加していました。そして長く働くことによって、そこでの仕事もだんだんとなれることができました。そして慣れてくると、そこで成長していく赤ちゃんのことが、愛おしくてたまらなくなります。それは、自分が看護をしていく中で、その赤ちゃんの成長していく姿を見ることができるからです。それは、回復してくると、...